読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フォレスタン目録-映画・本・漫画のおすすめ作品紹介ブログ-

映画・本・漫画などのおすすめ作品を紹介するブログです。原則としておすすめ品しか書きません。好みである歴史系に偏ると思います。

コンビニ人間

小説

 

コンビニ人間

コンビニ人間

 

 初級者向けの小説です。

 

芥川賞をとった本です。派手な活躍劇もない日常生活?をテーマにした小説です。

 

 コンビニの店員である古倉さんが主人公です。古倉さんは学生の時にコンビニのアルバイトを始めて18年、就職も結婚もせずに30代後半になっています。コンビニが生活の中心になっており、コンビニに勤務するために早寝をし、夢はコンビニのレジ打ちという有様です。家族や友人から就職か結婚をするように忠告されても気にしなかったのですが、同じ年頃の男性が新人として入ってくることで変わり始めます。

 

 正直言って主人公には感情移入できませんでした。何もかもコンビニを中心にして生活して、常にコンビニを考えているなんて、主人公が気味が悪いと感じました。そもそも著者もそんなことは期待していないでしょう。

 それでもこの本を面白いと感じました。この奇妙な主人公と周りの正常な人たちとの違いというか、異質さが浮き彫りになっているところが面白いと感じました。社会に異質な存在が混入した時に出てくる軋轢と、その異質な存在が正常になりかけている時の周りの変化に惹かれていきました。